ホーム > ライフステージに合わせたリフォームをご提案

ライフステージに合わせたリフォームをご提案

実家を離れて一人暮らしをはじめ、その後同棲、結婚、出産など年齢を重ねていくごとにライフステージなどは変化します。もちろんライフスタイルは人それぞれ違いますが、ライフステージに合わせて室内のデザインを変えることで、快適な日常生活を送ることもできます。こちらでは子供と安心して暮らすためにおすすめの情報を紹介します。

子供が遊べる場所を確保しよう

子供が大きくなるまでは、家の中で安全に遊べる場所を設けるのは必須です。特に赤ちゃんなどの場合は、お布団やマットなど柔らかい素材を床に敷いておくことをおすすめします。また、そのスペースの周りに落下する恐れのあるものがあると危険なので、周囲の障害物にも注意しながら安全に遊べる場所を確保することが大切です。

危険なものは子供の手の届かない場所へ

子供はどんな物にも好奇心を持ち、手に取ったり、口に入れたりすることもあります。ほとんどの方が手の届かないような場所に置いているつもりでも、子供の成長は大人が考えている以上に早いものです。物を使って高いところから落としたり、踏み台の変わりになる物を使用したり、時にはテーブルクロスなどを引っ張ってテーブルの上に置かれている物全てを下に落としたりもします。手の届かない場所に置くことも大切ですが、踏み台になりそうな物も撤去し、テーブルクロスも、ランチョンマットやテーブルセンターなどに変えるのもおすすめです。

危険な場所へは入らせない

火を使用するキッチンや、水を使用するお風呂場など、家の中にも子供にとって危険な場所が数多く存在します。その場所へ子供が行かないように常に見張っている方もいらっしゃるでしょう。もちろん常に見張っていることもできませんし、家事を行いながら目を少し離した時に入る場合もあります。見張るのではなく、ベビー用ゲートなどを使用して危険な場所へ入らせない工夫が大切です。

他にも注意すべきポイントはありますが、1つ1つを改善するのも大変ですし、かえって家族が生活しにくい空間になる可能性もあります。室内空間のデザインのことでお困りの方はベルカントへお気軽にご相談ください。ベルカントではお客様の夢を理想の形にデザインするサポートを行っています。お客様がデザインをイメージできていなくても、ご要望1つ1つを確認し、ライフステージに合わせたデザインをご提案いたします。

最近ではリフォームだけでなく、既存の空間に付加価値をつけるリノベーション賃貸物件なども人気です。空き室の多い賃貸物件も、リノベーションを行うことで入居者を増やすことも可能です。ベルカントでは空き室解消のコンサルティングも行っており、ホームページではベルカントが設計したリノベーション賃貸マンションもご紹介していますので、板橋区でリノベーション賃貸物件をお探しの方もお気軽にベルカントへお問い合わせください。

ピックアップ